07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン航空ブッキングクラスと預け荷物

以前書いたフィリピン航空の預け荷物について東京、名古屋からはお預けのお荷物はお1人2個まで、1個あたりの重さが23KGまで かつ 3辺の和が 158CMまで 無料となります。
機内お持込荷物は 1個のみ 7KGまで かつ3辺の和が115CMまでとなります。

東京、名古屋ーマニラ便ご利用の際、同日のお乗り継ぎ国内線の航空券を別発券される場合は、Vクラス以上の航空券のみ国際線の無料手荷物許容量規則を適用してます。(一枚発券はOK)

ブッキングクラス表

コノミークラス V / Q / H / M / L / S / N / Y
ビジネスクラス   Z / I / D / C / J

オンライン予約の際のクラスの表示は最終的に発券するところまで進まれないと出てきません。

発券してからじゃないとブッキングクラスが確認できないということはVクラス以上じゃなかった場合大変な事になりますよね。

そこでどうにか確認できないものかとフィリピン航空に問い合わせた所この様な返答が来ました。

運賃を指定後、FARE RULE をクリックしていただくと
FARE BASIS (運賃種別)が出てまいりますのでそちらの最初のアルファベットがクラスとなります。

分かりましたでしょうか?

例えば

フィエスタセーバー FARE BASIS KPR の場合 Kクラス

PRの前のアルファベットがブッキングクラスです。

エコノミーV以上ビジネスはZ以上のクラスで適用です。

私が調べたところエコノミーのVクラス以上とビジネスのZクラス位では1000ペソ位しか変らないので乗り継ぎ時間が長い方や長距離の場合ビジネスクラスをお勧めします。
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

フリーエリア

 

フリー

 

為替

 
 

楽天

 

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ブログランキング bnr.gif 88x31b.gif blogram投票ボタン
にほんブログ村 トラコミュ フィリピンボラカイ島を語ろうへ


 

フリーエリア

 

プロフィール

クー

Author:クー
FC2ブログへようこそ!

 

ブロとも申請フォーム

 

フリーエリア

 
 

フリー

 
 

フリーエリア

 
 
 

フリーエリア

マクロミルへ登録



アフィリエイトならリンクシェア