09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンで姿を消す韓国人たち

フィリピンで息子を失った母親は10カ月にわたり韓国でむせび泣いていた。父親は6月にフィリピンで事故に遭った人たちが集まるインターネットカフェに「息子を探したい」としてこのような文を書き込んだ。昨年9月にフィリピンへ5泊6日のバックパック旅行に行き失踪したホンさん(32)家族の話だ。帰国3日前にホンさんの両親は電話を1本受けた。息子は切迫した声で、「和解金が必要だから1000万ウォンを入金してくれ」と話した。入金するとこの日午後から息子との連絡が途絶えた。両親は現在まで駐フィリピン韓国大使館と韓国の検察などを訪ね息子の行方を追っている。ホンさんは「現地の大使館に連絡をしたが電話もまともに受けない」と吐露した。

フィリピンで韓国人が殺害されたり行方不明になるケースが増えている。韓国刑事政策研究院が16日にまとめた「2006~2010年フィリピン滞留韓国人犯罪被害現況」資料によると、この5年間にフィリピンで行方不明になった人は95人、殺害された人は30人に上った。監禁され金を奪われて解放されたいわゆる“拉致ビジネス”の被害者も45人に達した。チャン・ジュンオ研究委員は、「他の東南アジア諸国で韓国人が行方不明になったり殺害されたケースは1~2件程度。不法銃器所有などで犯罪が大きく増えている」と指摘した。

犯罪対象も金を持った現地企業家から留学生、宣教師に至るまで多様化している。昨年フィリピンの女子大で医療工学を専攻したキムさん(当時23)はマニラ市内のホテルで死亡しているのが見つかった。従業員がドアを開け入ってみると26歳のフィリピン人男性とともにあおむけになり死亡していた。2人ともあちこちが銃により負傷した状態だった。現地警察はドアロックで外部から人が入ってくるのが難しい点から推測して同宿したフィリピン人男性がキムさんを殺害した後に自殺したと推定している。だが、韓国大使館側は「フィリピン人男性があおむけにきちんと横になって自殺することはできない」として現地警察の捜査結果に疑問を示した。

2011年にフィリピンに観光に訪れた韓国人カンさん(34)はマニラの公園のベンチに座っていて話しかけてきた現地女性2人について行った。浜辺のレストランでビール2本を飲んで気を失い、起きてみると現金250万ウォンが口座から引き出されていた。

昨年息子のキム・ジェチョンさん(当時56歳)を失ったキム・ジャヒョンさん(88)は、「息子がフィリピンの首都マニラから12時間の人里離れた村で銃殺されたという事実を最近知ることになった」と話した。フィリピン警察は息子が痴情関係のために殺害されたと知らせてきた。だが、キムさんは「フィリピン人の嫁が金のために加害者と組んで息子を殺した」と主張している。今年2月にフィリピン警察と組んだガイドにより拉致され2400万ウォンを送金した後に解放されたナムさん(57)は、「まだ首に銃口が向けられた瞬間を忘れることはできない」と話した。

語学研修と観光などを理由にフィリピンを訪れる韓国人は増加している。2011年にフィリピン観光庁が外国人訪問客を調査した結果、韓国人は84万人が訪れた。韓国は2007年からフィリピンに最も多くの国民を送る国になっている。外交通商部在外国民保護課のイ・サンユン書記官は、「現地警察と協力して韓国人の事件だけを専従する部署を作り、総領事館の追加設置も検討している」と話した。

日本人に対しての大きな事件は減って来たと思っていたのですが韓国人は大分被害にあっている様ですね!

日本人と韓国人の区別がフィリピン人に出来るのでしょうか?

韓国人に間違えられて被害に遭ったらたまりません。

皆さんも気お付けて下さいね。

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

フリーエリア

 

フリー

 

為替

 
 

楽天

 

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ブログランキング bnr.gif 88x31b.gif blogram投票ボタン
にほんブログ村 トラコミュ フィリピンボラカイ島を語ろうへ


 

フリーエリア

 

プロフィール

クー

Author:クー
FC2ブログへようこそ!

 

ブロとも申請フォーム

 

フリーエリア

 
 

フリー

 
 

フリーエリア

 
 
 

フリーエリア

マクロミルへ登録



アフィリエイトならリンクシェア