07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国とフィリピン、南シナ海で一触即発

南シナ海の領有権をめぐる中国とフィリピンの対立が一触即発の状況に至っている。
中国政府は9日、フィリピンと領有権を争うスカボロー礁(中国名・黄岩島)周辺海域へのフィリピン漁民の進入を禁止すると宣言した。これに先立ち、中国の傅瑩外務次官はフィリピンのアレックス・チュア駐中臨時代理大使を呼び、スカボロー礁の領有権問題で抗議した。同日付の中国共産党機関紙、人民日報は「これ以上耐えられなければ、耐える必要はない」とする好戦的な内容の社説を掲載した。
中国は最近、スカボロー礁周辺で武力を誇示している。中国南海艦隊に所属する部隊は、戦闘機、大型艦船、高速揚陸艇などによる上陸演習を実施した。今月6日には太平洋にミサイル駆逐艦2隻、ミサイル護衛艦2隻、大型揚陸艦1隻などの船団を集結させた。海外の華人系メディア、多維新聞網は「中国とフィリピンの対立が深まり、戦争が起きる危機に直面した」と報じた。
中国の武力誇示がエスカレートし、フィリピン人の反中デモも広がっている。中国中央テレビ(CCTV)によると、11日にはフィリピンの首都マニラをはじめ、米国ワシントン、東京、イタリアのローマなど主要都市の中国大使館前で、スカボロー礁の領有権紛争をめぐる反中デモが予定されている。

中国人に間違えられ危険が及ぶ可能性がある為明日は中国大使館付近は近づかない方が良いです。

出来れば外出は控えた方が良いです。

 



    人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【中国とフィリピン、南シナ海で一触即発】

南シナ海の領有権をめぐる中国とフィリピンの対立が一触即発の状況に至っている。 中国政府は9日、フィリピンと領有権を争うスカボロー礁(中国名・黄岩島)周辺海域へのフィリピン漁民の進入を禁止すると宣言した。これに先立ち、中国の傅瑩外務次官はフィリピンの?...

コメント

フィリピンが危険

qoo様、こんにちは。我々のフィリピンが中国に占領されてはたまりません。日本を脱出してフィリピンで暮らそうと思っているのに。日本も国軍を創設して米軍と共にフィリピンや南支那海を守って欲しいです。もしよろしかったら相互リンクよろしくお願いします。

Re: フィリピンが危険

bandanosakura さんはじめまして
フィリピンの富裕層の70%以上は中国系とよく耳にしますのでよほどの事じゃないと戦争にはならないと思いますが何せ中国ですから分かりませんね・・・・

こちらこそ相互リンク宜しくお願いいたします


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

フリーエリア

 

フリー

 

為替

 
 

楽天

 

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ブログランキング bnr.gif 88x31b.gif blogram投票ボタン
にほんブログ村 トラコミュ フィリピンボラカイ島を語ろうへ


 

フリーエリア

 

プロフィール

クー

Author:クー
FC2ブログへようこそ!

 

ブロとも申請フォーム

 

フリーエリア

 
 

フリー

 
 

フリーエリア

 
 
 

フリーエリア

マクロミルへ登録



アフィリエイトならリンクシェア