05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

犬肉?

フィリピンでは犬肉、犬頭、犬ソーセージまで食べる?

一般的にはフィリピン憲法 8485項(動物保護法)によって国内で犬肉を販売する行為は禁止されていますが、山岳地域に住む先住民の宗教儀式である Daw-es(浄化儀式)に屠畜された犬肉が供え物に献納されるため、山間地域一部では犬肉販売が許容されています。また山岳地域出身部族が居住する多数の飲食店ではピヌネグと呼ばれる犬肉、犬頭、犬ソーセージ、犬内臓を利用した珍味を味わうことができるそうです。

しかしブリジットピオック獣医学博士は“犬肉は豚肉や鶏肉といったほかの一般的な肉類のように適切な検疫をしていないため、人間が食べても安全かどうかの確認をすることができない。また病死した犬を屠畜している可能性もあるのでむやみに犬肉を食べるのはやめるように”と話しています。

またある獣医学関係者たちは屠畜された犬たちが特別な食肉検疫を受けないため、正体不明の病気に伝染している可能性がとても高く、犬肉愛好家たちが主張する“犬肉は雨期の季節に冷えた体を温めてくれる”という話は、まったく根拠が無いことで、心理的な効果に過ぎないと語ています。

犬肉が許容されている周辺地域住民たちの裏庭で、屠畜され販売される犬肉意外にもバタンガス、ラグナでも犬肉が生産されて、ベングゲット地域や山岳地域のバギオまで供給されています。また悪徳な犬肉流通業者たちが低所得者住民に口止め料を支払って、犬肉を仕入れ、消費者たちの健康を担保に利益を出しているのが問題になっています。

私の嫁も一度だけ今から20年以上前にマニラのいとこの家にて知らずに食べて(これ美味しい何の肉ですか?)犬と返事が返ってきてからは一口も食べれなかったと言ってました。
肉は今思い出しても美味しかった記憶があるみたいです。

今日のブログは総合リンクにもさせて頂いている波の調べを聴きながらの愛犬家、tokuさんにはショッキングなニュースで申し訳ないです  

あまりにも写真がグロテスクなため消去しました


人気ブログランキングへbnr80_15_01.gifブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

コメント

No title

大丈夫ですよ。
我が家の近隣の男性陣もつい先日自分の愛犬2匹を酒のつまみにしておりました。。。涙

Re: No title

マ、マ、マジですか!!
家の周りは誰も食べないとv-362
私が寝てから皆で犬をおつまみに晩餐v-404
だから3年で5匹も犬がいなくなったのかv-40


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

フリーエリア

 

フリー

 

為替

 
 

楽天

 

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ブログランキング bnr.gif 88x31b.gif blogram投票ボタン
にほんブログ村 トラコミュ フィリピンボラカイ島を語ろうへ


 

フリーエリア

 

プロフィール

クー

Author:クー
FC2ブログへようこそ!

 

ブロとも申請フォーム

 

フリーエリア

 
 

フリー

 
 

フリーエリア

 
 
 

フリーエリア

マクロミルへ登録



アフィリエイトならリンクシェア