10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン大富豪

24e38395e382a3e383aae38394e383b3e381aee5af8ce8b1aa.jpg

写真はフィリピンの英字新聞に載ったものでフィリピンの大富豪8人の顔写真です。
順番は上左からで1位ヘンリー・シー氏、72億ドルとなっています。シーは昨年も1位だったが50億ドルから増加しました。
フィリピン最大手の小売り業SMを中核とするが、このSM悪知恵が働き、政府の金を使わせて埋め立て地にモールを作っている。このセブでも最近竣工した埋め立て地で新たなモールを建設中だが、この埋立地、日本のODAでセブ市が作ったが、結局SMに土地が買われて何のことはなく日本の税金が私企業に協力、奉仕した結果となって知らないのは日本国民だけである。こういうことをやるから大企業は増々太る良い例でもあります。

2位はルシオ・タン氏、フィリピン航空や煙草会社の持ち主で28億ドル。ルシオ・タン氏は幼い頃セブの田舎町で瓶を拾って生活していた境遇から、のし上がっているからたいしたものではあります!
3位は上り調子のセブ・パシフィク航空やデパートなどを抱えるジョン・コゴンウェーの24億ドル。
4位は新規に入ったマクドナルドを国内展開するアンドリュー・タンの20億ドル、たかがハンバーガ―位でこんな富豪になれるのかと思いますが、傘下フランチャイズから吸い上げるお金は莫大ということです。
5位は建設会社を持つディビッド・コンサンジの19億ドル。
6位にスペイン系財閥総帥ソベル・アヤラが入り、17億ドル。

1位から5位までは全部中国からの移民で、一代で財を成している。フィリピンの人口の1%が中国系(実際は中国人)といわれているがこの大富豪リストを見るまでもなく、フィリピン経済の基幹は全部中国系に握られているのが良く分かります。

7位は新参入の港湾会社を持つエンリケ・ラーソンで16億ドル。
8位はエドアルド・コハンコ、14億ドル。マルコス時代にさんざんうまい汁を吸い『政商』の代表格だが、いつの間にか復活、サンミゲル・ビールの大株主で、アキノ大統領と近い親戚で政界にも隠然たる力を持ゅている。

今回はフィリピンの大富豪の紹介ですが、皆さん一癖もふた癖もありそうなお顔ですね
しかし見事に1~5位まで中国系ですねフィリピンでも中国パワー炸裂です。

私もいつか追いつける日を夢見て頑張ります。

人気ブログランキングへbnr80_15_01.gifブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


コメント

No title

う~~。。
父の顔が出てしまった。。。

Re: No title

マ・マ・マ・マジですかv-363
今度、袖の下で宜しくで~すv-421v-407


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

フリーエリア

 

フリー

 

為替

 
 

楽天

 

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ブログランキング bnr.gif 88x31b.gif blogram投票ボタン
にほんブログ村 トラコミュ フィリピンボラカイ島を語ろうへ


 

フリーエリア

 

プロフィール

クー

Author:クー
FC2ブログへようこそ!

 

ブロとも申請フォーム

 

フリーエリア

 
 

フリー

 
 

フリーエリア

 
 
 

フリーエリア

マクロミルへ登録



アフィリエイトならリンクシェア