04 月<< 2012年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

海上自衛隊の練習艦3隻が28日、フィリピンに到着、5日間にわたる親善訪問を開始した。

日本の艦船はフィリピンの艦船3隻に護衛され、第2次世界大戦の戦場となったコレヒドール島からマニラ湾に入り、寄航後、フィリピン海軍やマニラ市政府、政府部門と一連の親善活動を行う。

練習艦「かしま」は排水量4050トン、乗員360人、76mm単装速射砲1門と3連装短魚雷発射管2基を装備。

3508

「しまゆき」と「まつゆき」は排水量3050トン、乗員200人、76mm単装速射砲1門と近接防空用の20mm機関砲2基、艦対艦ミサイル、艦対空ミサイル1基、アスロック対潜発射機1基、3連装短魚雷発射管2基を装備している。

米国の攻撃型原子力潜水艦「ノースカロライナ」とインドの艦船2隻も先週、フィリピン・ルソン島中部のスービック湾に寄航したが、フィリピン軍当局は、これら外国艦船の訪問について、中国との黄岩島(スカボロー礁)事件との関係性を否定している。



    人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

フィリピンの首都マニラにあるホテルの部屋で、日本人男性が口や鼻から血を流して死亡しているのが見つかりました。
地元警察によりますと、死亡しているのが見つかったのは静岡県出身のコバヤシ・マサキさん(46)です。コバヤシさんは4月17日にフィリピンに入国。5月20日にこのホテルにチェックインし、26日にチェックアウトする予定でした。
コバヤシさんと連絡が取れないことを心配した家族がホテルに電話し、26日午後9時ごろ、ホテルの従業員が部屋に入ったところ、コバヤシさんがベッドにうつぶせの状態で、口や鼻から血を流して死亡しているのが見つかりました。
コバヤシさんに目立った外傷はなく、部屋が荒らされた形跡もないということです。地元警察は、司法解剖して詳しい死因を調べることにしています。

邦人がマニラでお亡くなりになりました事件か病死かまだ分かりませんがご冥福をお祈りいたします。



    人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

フィリピン・中国間で、南シナ海の領有権問題をめぐりすでに1カ月以上も緊張状態がつづくなか、5月9日にフィリピン南部ミンダナオ島の北東部にある北アグサン州ブトゥアン市で、中国系フィリピン人が経営する商業施設が放火され、24人が死亡するという痛ましい事件が発生した。
この事件の翌日、フィリピンの代表的放送局ABS-CBNは、(フィリピンの)ハッカーが11日、南シナ海における中国の武力侵略に反対する世界規模の抗議運動に参加する旨を報じた。このABS-CBNのニュースを中国の人民日報が中国国内に配信するやいなや、中国ハッカーらの間に反撃決起メッセージが呼びかけられている。

そしてその原因として、動画サイトにアップロードされた9日の放火事件等の映像や、QQ微博の関連トピックの参照を求めている。
なお、ABS-CBNが報じた「南シナ海における中国の武力侵略に反対する世界規模の抗議運動」とは Anonymous Philippinesの#OpChinaDown(中国撃墜作戦)である。Anonymous Philippinesは11日現在までに、世界中の45のWebサイトを改竄し、メッセージを掲げている。

説明の要はないと思うが、メッセージ中の「スカボロー礁にいる船艦」とは、さる4月20日以来、中国政府が同地域に派遣した最新鋭の漁業監視船「漁政310」を含む中国海軍の船艦を意味する。中国は23日時点で監視船の引き上げを発表したが、実際には7隻の中国海軍船舶がスカボロー礁周辺に居座り続けているという。

フィリピン当局は報道で現在、在フィリピン華人らの身の安全は守られており、暴動等の気配はない、としている。だがインドネシアの事件の背景の1つがクリスチャンの華人対インドネシア人イスラム教徒の対立があったことを想起すると、今回の放火事件が発生した場所が、フィリピンでも例外的にイスラム教徒の多い(人口の約30%)ミンダナオ島であることは気にかかる。
なお「我々は大統領の命令さえあれば戦争も辞さない」と宣言したフィリピン海軍の姿勢は、尖閣諸島問題でのわが国の対応と対照的だ。

Anonymous Philippinesのメッセージ↓↓↓

197018

ビックリですねあの有名なハッカー集団Anonymousがフィリピンにもいるなんて!!

ガンバレフィリピン!日本も見習え!




    人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

中国外交の「司令塔」的立場にある戴秉国・国務委員(写真)は15日、中国人民対外友好協会全国委員会の席上で、南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)をめぐるフィリピンとの領有権争いを念頭に、同国を名指しし「小国は大国をばかにしてはならない」と発言した。
英字紙チャイナ・デーリーなどによると、戴国務委員は
「急速に発展する中国は、他国を怖がらせてはならず、発展すればするほど、謙虚になるべきだ。小国や貧しい国にも、大国や富める国にも傲慢(ごうまん)であってはならない」と指摘した上で、
「謙虚であることは他国にばかにされるのを耐えることとは異なる。フィリピンのような小国は大国をばかにすべきではない」と続けた。
戴国務委員の発言は、先月10日にフィリピン海軍がスカボロー礁付近で操業中の中国漁船を拿捕(だほ)しようとした過程で、両国の船舶のにらみ合いが起き、その後両国間で神経戦が続いていることを受けたものとみられる。
両国は一時中断していた外交的接触を今月11日から再開し、緊張した外交戦を展開している。
中国は16日から今年7月末までスカボロー礁付近の海域での休漁を宣言し、自国漁民、フィリピン漁民が同海域に接近すれば厳しく取り締まると表明した。
これに対し、フィリピンのロサリオ外相は15日に声明を出し「中国が宣言した休漁期間の対象海域のうち、フィリピンの排他的経済水域(EEZ)に属する部分は認められない。フィリピンも独自に付近の海域に休漁期間を設定する」と述べ、対抗姿勢を示した。
一方、華僑向け通信社の中国新聞社によると、フィリピン国防省は、米国の最新鋭攻撃型原子力潜水艦「ノースカロライナ」が13日からフィリピンスービック湾に停泊していることを公表した。
同省は原潜の寄港目的を物資補給のためとし、19日まで停泊すると説明した。
しかし、中国海軍がフィリピン北方の西太平洋で軍事演習を実施するなど、スカボロー礁をめぐる中国とフィリピンの軍事的緊張が高まっているため、専門家からは、米原潜が軍事衝突を防ぐために姿を見せたのではないかとの見方も出ている。

謙虚であり傲慢になってはならないと発言の後に「フィリピンのような小国は大国をばかにすべきではない

さすが中国です言った先からこの発言言ってる事やってる事がそこらへんのチンピラと変わらないですね!

この様な国が国連常任理事国?????


    人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

在日米軍再編見直しにからみ、米海兵隊と自衛隊がフィリピンの訓練施設を共同使用する方向で日米両政府が検討を始めたことが23日、分かった。パラワン島のフィリピン海、空軍基地が有力で、ルソン島の基地も候補として挙がっている。両政府は米自治領・北マリアナ諸島のテニアンの米軍基地を自衛隊が共同使用することでも合意しており、アジア・太平洋地域で複数の基地を共同使用することで、海洋進出を図る中国を牽(けん)制(せい)するのが狙いだ。

米政府は在沖縄海兵隊を移転し、米ハワイ、米グアム、豪州・ダーウィンを巡回する「ローテーション配置」の拠点の一つとしてフィリピンを検討しており、フィリピン政府と交渉中。パラワン島やルソン島の複数のフィリピン軍基地が候補地で、絞り込みの作業を進めている。

合意に達すれば、日米両政府にフィリピン政府も加わり共同訓練の本格的な協議に入る。両島は中国とフィリピンなどが南沙(英語名・スプラトリー)諸島の領有権を争う南シナ海に面する。パラワン島では米、フィリピン両軍が16日から定期合同軍事演習「バリカタン」を行っており、大地震を想定した図上演習には日本も初参加している。

日米両政府は、日本側がテニアンの米軍基地整備費を拠出することで合意しており、政府関係者は「テニアンの事例がモデルケースになる」と指摘。フィリピンの訓練施設整備費について、日本が一定額を負担することも検討する。

日米がフィリピンの訓練施設共同使用の検討を始めたのは、米軍、自衛隊を分散配置することで、中国などによる第一撃を受けた後も反撃できる「抗(こう)站(たん)性」を強化することが狙い。25日に両政府が発表する共同文書では、日米同盟をアジア・太平洋地域の安定と繁栄のための「公共財」と位置付け、日米同盟の抑止力向上を図る。

フィリピンは第二次世界大戦の激戦地。同国の世論の一部には「反米軍」の感情が根強いが、自衛隊が訓練に参加することへの反応は不透明だ。米軍は冷戦終結に伴いスービック基地とクラーク基地から撤退している。

渡比には十分に気おつけて下さい。


    人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


 

フリーエリア

 

フリー

 

為替

 
 

楽天

 

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ブログランキング bnr.gif 88x31b.gif blogram投票ボタン
にほんブログ村 トラコミュ フィリピンボラカイ島を語ろうへ


 

フリーエリア

 

プロフィール

クー

Author:クー
FC2ブログへようこそ!

 

ブロとも申請フォーム

 

フリーエリア

 
 

フリー

 
 

フリーエリア

 
 
 

フリーエリア

マクロミルへ登録



アフィリエイトならリンクシェア