06 月<< 2017年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日店の方にイロイロからメールが届きました。

内容は何故カード会社から私の方に連絡が入るのか?何故カード会社に嘘の

申告をするのか?困っているのなら何故こちらにコンタクト取らないのか?

まるで自分たちは何も悪く無いような言い方です。今までこちらが

何度コンタクト取っても嘘ばかりついてのらりくらり交わしていたのに

本当にふざけた会社です。

私はこんな奴らにメールするのも面倒ですけど.....

1、何故12月に来ると何回も約束したのに何故来ない?今は3月?

2、私が何の嘘の申告をした?

大至急返答を下さいと......

返答が楽しみです。


人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : カード
カード会社から又新たな書類を用意してくださいと連絡がありました。

1、すべてのメールの履歴  2、購入したときのカードの明細

以上を追加で送って下さいとのこと

しかし他社のカード会社は1月の時点でカードの明細のコピーをフィリピンサイド

の業者から送ってもらっているのにここは本当にやることが全て遅いです。

今回の件に関しては国際基準がありケースにより3ヶ月~6ヶ月らしいです。

書類は全て送ったので後は待つだけです。




  • このエントリーのカテゴリ : カード
カード会社に内容が違った商品の差額返金請求に必要な書類

1、納品書 2、違った商品の金額 差額 店のサインが入った見積書

3、連絡のやり取りメールなど  金額や商品名を必ず記入し相手に送ること

この様な書類を揃えてチャージバック交渉が出来るそうです。

書類をカード会社に送りカード会社はこれを契約のVISAやマスターに書類を回し

相手国の加盟店や契約会社に質疑応答を繰り返し判断され言い分が通れば返金

されるみたいです。大体2ヶ月から3ヶ月は掛かるそうです。返金されるかどう

かより相手をぎゃふんと言わし日本人はここまでするかと思い知らしたいです。








  • このエントリーのカテゴリ : カード
先日のカード会社に相手側に連絡してもらう方法にも結局色々な書類が必要になると

言われ取り合えづ必要書類を集めることにしました

そして色々調べたり聞いたりして、中身の違う商品だけ差額分を返金してもらえる

方法がある事がわかりこの方法が一番今回のトラブル解決にはいい方法だと思い

この方法に決めました。




  • このエントリーのカテゴリ : カード
パソコンを購入したときに二種類のカードを使ったんですが、対応が全然違い

一社は早急に商品を返品し返金手続きにはいる。

もう一社は調べないとどの方法がいいのか分からない為書類を拝見し会議にて

決めたい



両者とも間に入っての交渉は出来ない、けれど一社はトラブルの経緯を相手側に

聴きこれがきっかけに解決に向かう可能性があるとの事


1、返品、返金請求の場合商品をLBC等の宅配会社を使い配達状況など分かる

  用にする事

  この場合パソコン16台分かなりの費用がかかりこの分の負担分はこちら側と

  相手側と話し合って決め手くださいとカード会社はノータッチ?

  この費用をどう考えても相手側が払うはずがないこちら負担となるとこの方法は

  駄目

2、悪い言い方だとカード会社の名前で一度脅しをかけると言うことですね。

  この方法で一度トライしてみることにしました。
  



  • このエントリーのカテゴリ : カード
 

フリーエリア

 

フリー

 

為替

 
 

楽天

 

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ブログランキング bnr.gif 88x31b.gif blogram投票ボタン
にほんブログ村 トラコミュ フィリピンボラカイ島を語ろうへ


 

フリーエリア

 

プロフィール

クー

Author:クー
FC2ブログへようこそ!

 

ブロとも申請フォーム

 

フリーエリア

 
 

フリー

 
 

フリーエリア

 
 
 

フリーエリア

マクロミルへ登録



アフィリエイトならリンクシェア