06 月<< 2017年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりで~す。
久しぶりに更新しようとログインしようとしても中々ログインできず苦労しました(笑)

本題です。久しぶりにフィリピンに来た私は15,000ペソ程持っていてモールで使おうとした所断られました?
何故と思い聞いたところ私の持っているお札は旧札で使えない事が分かりました(泣)
私は、1,000ペソを13枚、500ペソ3枚、100ペソ5枚持っていました。その内の1,000ペソだけ旧札で後は新札でした。
最後に使ったのが2015年の11月頃でしたのでその頃には旧札と新札が混ざっていたのです。
13,000ペソを泣く泣くゴミにするのは納得できず色々調べましたが新札への交換期間は今年の初めに終わったと(泣)
調べたと言っても兄弟や親戚に聞いただけで、ここはフィリピン! 噂話がまかり通る国やっぱり自分でトライしなければと思い
BDOやメトロバンク全て断られました(泣)でも納得出来ない貧乏性の私最後の賭けでbangko sentral ng pilipinas(セントラル バンク フィリピン)フィリピン中央銀行に行ってみました。
そこで、頭をフルに回転させましたが馬鹿な私はこんな事しか思いつきませんでした。
甥っ子に海外に出稼ぎに行っている姉が帰ってきたが旧札を持っていて使えないので変えて欲しいとすると、なななんとOKがでてめでたく新札に変える事が出来ました。
しかし、この方法も期限があり2017年6月30日までだそうです。
旧札を持っている方は大至急フィリピン中央銀行(bangko sentral ng pilipinas)にダッシュです。
スポンサーサイト
昨年の3月、乗客乗員239人を乗せたまま突如レーダーから消え、行方不明となっているマレーシア航空(MH)370便。

史上最大の航空ミステリーとして、世界中が注目した事故を覚えている方も多いだろう。

行方不明の機体発見か?
今、そのMH370便の機体発見か?と再び世間をにぎわす事態となっている。

Free Malaysia Todayが伝えるところによると、マレーシア・サバ州の警察に、フィリピン南部の森の中で、マレーシア航空機の残骸と、多くの人の骨を見つけたとの情報が寄せられたという。

通報したのはJamil Omarという男性で、フィリピン・タウィタウィ州South Ubian、Pulau Sugbayという島の森の中に、墜落した飛行機のものと思われる残骸があると言っているそうだ。

詳しくはこちらから
http://irorio.jp/sousuke/20151013/267564/

フィリピン政府観光省が、2015年を観光を強化する「フィリピン観光年2015」と位置付け、世界的な観光誘致キャンペーンを実施している。古くから日本と親交の深いフィリピンだが、昨年は日本人の父親とフィリピン人の母親を持つ女優・秋元才加がフィリピン観光親善大使に任命されるなど話題が続いているほか、食や美しいビーチ、エステなど“癒し”の魅力で日本人の渡航者数が増加傾向にある。

 

アジアでも有数の親日国家として知られるフィリピン。日本からは所要時間4時間程度と比較的近いにも関わらず、エメラルドに輝く海といったリゾート地としての魅力や美味しい食事、歴史のロマンを感じる建築物など、幅広い世代が楽しめる観光スポットを多数有しており、日本人の渡航者数は増加傾向。フィリピン政府観光省発表のデータによると、2014年のフィリピンの日本人訪問者数は、韓国、アメリカに次いで世界3位だという。

 

こうした背景もあって、「フィリピン観光年2015」では日本へのアピールにも本腰を入れており、SNSなどでの発信を強化。観光はもちろん、留学生や企業研修といった日本人訪問者の受け入れ体制の強化のため、旅行パッケージの充実や空港の整備なども進めている。

 

また、海やごちそう、エステなど“癒し”を求めてくる人が多いことから、7月7日の七夕より主に失恋した女性に向けて「失恋にフィリピンが効く。」と題した“フィリピンの癒しの力”を伝えるキャンペーンを実施。“失恋オーディション”で選ばれた女性がフィリピンの様々な魅力を体験するなかで心が癒されていく旅の様子を撮った「リアルドキュメントムービー」を制作し、リアルな視点でフィリピンの魅力を発信。さらに同じくリアルな視点で楽しめる50のショートムービーで埋め尽くされたWEBサイトを立ち上げ、失恋に効くスペシャルモデルコースなども紹介していくという。

 

観光需要が高まるなか、2015年はグランドハイアット、シャングリ・ラ ホテル、東横インといった日本資本のホテルのフィリピン進出が相次いでいるほか、2017年にはヒルトンやシェラトンも復活予定。ハワイやヨーロッパなどと並ぶ人気観光地となるか、注目が集まる。

 

biglobeニュース

 

やっと本腰で観光業に力を入れてきたましたね。

空港の整備など色々書かれていますが、一番は治安を良くしてアピールする事だと私は思います。

フィリピンの首都マニラ(Manila)近郊にある靴工場で13日、火災が発生し、これまでに3人の死亡が確認された。当局によると、死者数は数十人に上る恐れがあるという。
マニラ北郊の工業地帯に位置するバレンズエラ(Valenzuela)のレックス・ガチャリアン(Rex Gatchalian)市長によると、現在65人が行方不明になっている。火災は鎮火までに4時間を要し、全焼した建物内に入った消防隊が複数の遺体を発見したという。
同市長によると、工場内に残された遺体の数はまだ把握されていないが、生存者はいなかったとされる。


【翻訳編集】AFPBB News

世紀の一戦”として注目を集めたボクシングの世界ウエルター級3団体統一戦が2日(日本時間3日)、米ネバダ州ラスベガスで行われ、世界ボクシング協会(WBA)と世界ボクシング評議会(WBC)王者のフロイド・メイウェザー(米国)が、世界ボクシング機構(WBO)王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)を3-0の判定で下した。

spo1505030015-n4

「パンチを当てさせない」といわれる防御技術を誇るメイウェザーと強烈な左で難敵を次々に沈めてきたパッキャオの決戦に付いた異名は“矛盾対決”。序盤からリーチで勝るメイウェザーが距離を取ってカウンターを狙い、パッキャオが踏み込むスキをうかがう展開が続く。パッキャオが4回や6回に左を当ててからの連打をみせると、メイウェザーは長く速い左のジャブと右のカウンターで対抗。互いに持ち味を発揮した勝負は12回を戦い終えて判定に持ち込まれ、盾のメイウェザーが矛のパッキャオを判定で下した。

 

通算戦績はメイウェザーが48勝(26KO)、パッキャオは57勝(38KO)6敗2分けとなった。

 

フリーエリア

 

フリー

 

為替

 
 

楽天

 

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ブログランキング bnr.gif 88x31b.gif blogram投票ボタン
にほんブログ村 トラコミュ フィリピンボラカイ島を語ろうへ


 

フリーエリア

 

プロフィール

クー

Author:クー
FC2ブログへようこそ!

 

ブロとも申請フォーム

 

フリーエリア

 
 

フリー

 
 

フリーエリア

 
 
 

フリーエリア

マクロミルへ登録



アフィリエイトならリンクシェア